MENU

【保存用】STEPN(ステプン)の始め方や靴の選び方を徹底紹介

「STEPN(ステプン)の始め方がわからない」
「アクティベーションコードはどうやって手に入れれば良いんだろう」
「最初の靴の選び方や稼ぎ方を知りたい」

と悩んでいませんか。

私もSTEPNをはじめる際、アクティベーションコードの入手方法がわからず、友達から譲ってもらった1人です。

本記事では、STEPNをインストールしてプレイしている私が、STEPNの始め方や靴の選び方を徹底紹介していきます。

本記事を読むと、STEPNの始め方以外にも以下の内容がわかります。

STEPNの7つの特徴
5つある稼ぎ方や攻略法

ぜひ、参考にしてください。

目次

STEPN(ステプン)とは?お金が入る仕組み

STEPN(ステプン)とは、歩くだけで仮想通貨が貰える話題の「Move to Earn(稼ぐために移動)」のNFTゲームです。

スマートフォンで手軽にプレイできるブロックチェーンゲームとして、ユーザー数が急激に増えています。

なぜ歩くだけで、仮想通貨をもらえるのかは「Move to Earn」が関係しています。

「Move to Earn」とはスマホのGPS機能を利用して、身体を動かしたり、移動したりして暗号資産を得られるシステムです。

ダウンロードしたアプリを起動する
使用者の運動開始から終了までの移動距離を計測
計測結果に応じてトークンが付与される

動いた量に応じて報酬のトークンが付与されることから、運動への良いモチベーションとなります。

さらに付与されたトークンは、取引所を経由して日本円に換金可能です。実際に収入を得られるため、STEPNは利用者が急激に増えています。

STEPN(ステプン)の6つの特徴

移動するだけで仮想通貨がもらえて、日本円に換金できるという新しい概念に、興味を持たれた方は多いでしょう。

次の項目で、STEPNの特徴を7つに分けて解説していきます。

Solanaブロックチェーン使用のNFTスニーカー
バイナンススマートチェーンでも構成
アシックスとのコラボNFTスニーカーの販売
スニーカー毎に能力値やランクがある
ロードマップも公開
ゲームの安全性
レンタル機能も実装予定

①Solanaブロックチェーン使用のNFTスニーカー

STEPNはSolana(ソラナ)上で構成された、ブロックチェーンNFTスニーカーです。NFTは「Google」「ディズニー」「DeNA」など超大手企業がすでに導入している技術です。

Solanaは同じブロックチェーンでも「イーサリアムブロックチェーン」と比べて、手数料やガス料金が安く済みます。

STEPNをプレイするには、暗号資産のSolanaブロックチェーンに対応しているSOL(ソル)を所持していないと、NFTスニーカーの購入ができません。

NFTスニーカーの入手方法については、後述します。

②バイナンススマートチェーンで構成

STEPNは2022年4月よりSolanaだけでなく、BSC(バイナンススマートチェーン)にも対応しました。

BSC(バイナンススマートチェーン)とはイーサリアムのガス代高騰により、ユーザーが他の選択肢を探すことがきっかけとなり、注目が集まったブロックチェーンです。

SolanaとBSCをイーサリアムと比較すると、速い取引速度と手数料の安さをウリとしています。

ソラナバイナンスイーサリアム
取引速度(理論値)50,000/秒160件/秒30/秒
取引手数料(平均)0.00025USD/件0.15USD/件15USD/件

STEPNがバイナンスに対応されマルチチェーン化したことで、今までよりもさらにユーザー数が集められるようになりました。

③アシックスとのコラボNFTスニーカーの販売

2022年4月13日にバイナンスの公式Twitterより、STEPNと大手スポーツメーカーの「アシックス」がコラボした、NFTスニーカーの「ミステリーボックス・コレクション」が公開」されました。

STEPNにとって、初のブランドとのコラボになります。すでにバイナンス経由での販売は終了しているため、アシックスとのコラボNFTスニーカーを入手するには「NFTマーケットプレイス」で取引をする必要があります。

残念ながらアシックスのNFTスニーカーは、BSCのみ対応のためSolanaに転送することはできません。

これからSTEPNをはじめる方は、どちらのネットワークを利用してプレイするか、決めてNFTスニーカーを選ぶことが大切です。

④スニーカー毎に能力値やランクがある

STEPNのNFTスニーカーは、スニーカー毎に能力やランクが異なります。例えるなら、ポケモンの個体値です。

それぞれのスニーカーは歩くことで、レベルアップされ自分好みのパラメーターを振り分けできるため、自分だけのオリジナルスニーカーが完成します。

スニーカーには以下のステータスに能力を振り分けられます。

ステータス名説明
Efficinecy(効率性)獲得GSTの増加
Luck(運)Mistery Boxを拾える確率のアップ
Comfort(快適さ)ブースト発生確率のアップ
Resilience(耐久性)スニーカーの修理頻度が低下

レベルを上げたスニーカーは、NFTマーケットで売買が可能です。新しくスニーカーを手に入れ、使わなくなったスニーカーを売却すれば、ちょっとした利益となる可能性があります。

⑤ロードマップも公開

STEPNはロードマップが公開されております。記事執筆時点では、2022年12月までのアップデート情報の一部が公開されています。

今までのアップデートではGPS機能の改善や、ウォレット内の統合、コミュニティによるイベントが実施されていました。

まるでオンラインゲームのように、アップデートのロードマップが可視化されていると、今後もSTEPNで楽しめると期待できます。

⑥ゲームの安全性

STEPNを運営している企業は「Find Satoshi Lab」です。STEPNはSolanaが主催した「Solana Ignition Hackathon 2021」のゲーミング部門で4位に入賞した経緯もあり安全性も認められています。

2022年の3月の時点で登録者数が100万人以上おり、ゲームの安全性が保障されているとみていいでしょう。

しかしSTEPNを利用したプレゼント詐欺が、Twitter上で報告されており、注意が必要です。

中にはクレジットカードの番号を入力するよう、要求してくるケースもあるため、STEPNを利用した詐欺に注意しましょう。

⑦レンタル機能も実装予定

STEPNで今後、期待されているアップデートの1つは、NFTスニーカーのレンタル機能の実装です。NFTのレンタルといえば「Axie Infinity(アクシーインフィニティ)」のスカラーシップが有名です。

NFTスニーカーの入手が難しい方に向けて、手軽にNFTスニーカーのレンタル制度は喉から手が出るくらい、初心者は待ち望んでいる機能です。

すでにNFTスニーカーを入手している方であれば、レンタル機能の実装により貸す側に回ることで、稼ぎやすくなるのではないかとも言われています。

SOLの価格が急激に変動することがなければ、STEPNのレンタル機能実装により、さらに利用者が増えると見込まれています。

レンタル機能の実装は2022年秋を予定しているため、今のうちに備えておくと良いでしょう。

STEPN(ステプン)の始め方と遊び方の手順を解説

STEPNの始め方について、解説をしていきます。STEPNはアプリをダウンロードするだけでなく仮想通貨のSOL(ソル)が必要です。

SOLは海外の仮想通貨取引所で購入できますが、海外取引所は日本円が使用できないため、国内の暗号資産取引所で仮想通貨を用意する必要があります。

国内の暗号資産取引所の口座開設方法から、STEPNの起動まで詳しく解説していきます。

①コインチェックの無料講座開設

まずは、コインチェックで無料口座開設をしていきます。

会員登録ボタンを押すと「メールアドレス」の入力を求められるので、入力をおこない会員登録していきます。

会員登録完了後、本人確認書類をコインチェックに提出していきます。本人確認書類は以下の5つです。

運転免許証
パスポート
運転経歴証明書
住民基本台帳カード
個人番号カード

いずれかをスマホのカメラを使用して表と裏を撮影します。

撮影した写真が読み込まれ正常に認証されると、本人確認完了となります。以上でコインチェックの口座開設手続きは完了です。

②バイナンスの口座開設をおこない送金する

開設したコインチェックの口座に日本円で入金をおこない、海外取引所で利用できる仮想通貨を購入します。

今回は、SOLを購入するためにイーサリアムを購入します。

イーサリアムを購入できたら、続けて送付先となる海外の暗号資産取引所の口座を用意します。

海外の暗号資産取引所でおすすめなのは「バイナンス」です。

バイナンスのページを開いたら、画面に表示されているボタンをクリックします。

口座開設前に現在の所在地の入力をお願いされるので「日本」を選択して承認ボタンをおします。

「個人アカウントの作成」ボタンを押して次に進みます。

メールアドレスとパスワードの設定をおこない、メール認証と電話番号の認証がされると口座開設が完了です。

購入したイーサリアムをバイナンスに送り、売却しSOLを購入します。

③アプリをダウンロードする

続いて、STEPNのアプリをダウンロードしていきます。STEPNのアプリは「iOS」と「android」の両方に対応しています。

それぞれのアプリストアからSTEPNをダウンロードします。

ダウンロードしたSTEPNをタップすると「メールアドレス」と「認証コード」の画面が開きます。

登録するメールアドレスを入力後、「send code」をタップして送られてくる認証番号を入力します。

認証番号の入力の次は「アクティベーションコード」の入力を求められます。

アクティベーションコードの入手方法は以下の3つです

STEPNの専用Discord(ディスコード)で貰う
すでにプレイしている友人から貰う
Twitterで配布している人を探す

STEPNの専用Discord(ディスコード)サーバーでは定期的にコードを配布しているので、探すのが手間な人におすすめです。アクティベーションコードを入力して次に進みます。

どちらのネットワークを利用するか、選択します。今回は「Solana」を選択して次に進むとマイページが開かれ登録完了です。

④ウォレットを作成して送金する

バイナンスで保管されているSOLをSTEPNに送付できるようウォレットを作成します。

右上にあるお財布のマークをタップして所持している暗号資産のページを開きます。

「Wallet」をタップして「Create a new wallet」を続けてタップします。

「send code」をタップして登録したメールアドレスに認証番号が届くので、入力します。

パスワードを入力します。

12個の秘密の鍵が表示されるため、紙やメモに記載して保存します。

12個の秘密の鍵を入力して「CONFIRM」をタップするとウォレットが作成されます。

バイナンスで所持しているSOLを送付できるようになります。

後は、「Wallet」→「Receive」をタップすると受け取りアドレスがコピーされるため、バイナンスの出金ページに貼り付けることで送金手続きは完了です。

⑤STEPN内でスニーカーを購入する

バイナンスからの送付を終えたら、次にスニーカーを購入します。

ウォレットの画面から「Transfer」をタップして「To Spending」をタップします。

画面が変わり、Assetが「SOL」になっているのを確認します。Amoutに移動したいSOLの数値を入力して「CONFIRM TRANSFER」をタップすれば変換完了です。

あとはNFTスニーカーのマーケットプレイスで好きなシューズを購入しましょう。

シューズ選びが悩む方は、後述されている選び方の部分を参考にしてください。

⑥エナジがー回復したらウォーキング

購入したNFTスニーカーはエナジーが設定されております。スマホゲームでいうスタミナです。

エナジーは1日4回、以下の時間帯に25%ずつ回復します。

4時
10時
16時
22時

エネルギーの回復を確認した後、ランニングやウォーキングをはじめましょう。エナジーの回復にあわせて運動時間を設定しておくといいです。

STEPN(ステプン)の靴の選び方3選

STEPNをはじめた後、どの靴を購入すれば良いか悩む人のために、失敗しない靴の選び方を3つ紹介していきます。

①低コスト向けはMint2やLevel5

初期費用をできるだけ抑えて、STEPNを遊びたい方は「Mint2・Level5」の靴を購入すると良いです。

ミントとは、2足のスニーカーを合わせて新しいスニーカーを誕生させることです。ミント回数が多いスニーカーほど、ミント費用が多くなります。また、スニーカー毎にミント回数が決められています。

Mint2のスニーカーを選ぶことで初期費用は安く抑えられますが、ミントを予定している場合はコストパフォーマンスが悪くなるデメリットも、考慮しておきましょう

1足でコツコツとSTEPNを続けたい人には、初期費用が安く抑えられる「Mint2・Level5」がおすすめです。

②長くミントしつつ続ける方はMint0やLevel0

長くSTEPNを続けたいと思っている方は、最初のNFTスニーカーに「Mint0・Level0」がおすすめです。靴屋で例えるなら誰にも触れていない、新品未開封の状態の靴です。

「Mint0・Level0」は「Mint2・Level5」の靴よりも初期費用は高くなります。ミント費用を安く抑え、ミントした靴を売り稼ぐお店側のような稼ぎ方で利益をあげている方が多いです。

歩いて利益を出すのは難しい方には、「Mint0・Level0」の靴に初期投資をして売買していきましょう。

③ガッツリ収益化したい方hLevel19

初期費用を気にせず、最速で利益を出したいと考えている方は「Level19」の靴がおすすめです。

靴のレベル上げには時間と費用がかかるため、効率よく稼げるまでには最低でも1ヵ月間、やり込まないといけません。

最速で利益を出したい方は、はじめに高い靴を購入しておくと原資回収の効率があがるため「Level19」のスニーカーがおすすめされます。

2022年5月中旬時点で「Level19」のスニーカーは26SOL(日本円で16万円)です。「Mint0・Level0」の状態から育てたと仮定して、時間とレベル上げ費用を考慮すると「Level19」のNFTスニーカーを購入した方が、費用を抑えられるためおすすめです。

約16万円の初期費用となるが、時間を購入するという考え方としては有効だと言えるでしょう。

④自分が好きな靴を選び遊ぶ

STEPNは本物のスニーカーと同じく、歩く速度や走る速度に合わせて購入する必要があります。STEPNのNFTスニーカーは4種類あります。

WALKER
JOGGER
RUNER
TRAINER

それぞれのスニーカーには適正速度が設定されています。

スニーカーの種類適正速度
WALKER1-6km/h
JOGGER4-10km/h
RUNER8-20km/h
TRAINER1-20km/h

自分の走る速度と体力に合わせて、適正速度が合っている靴を選ぶことが重要となります。

STEPN(ステプン)の稼ぎ方や攻略法

実際にSTEPNで効率よく稼ぐための方法や攻略法について解説します。稼ぎ方や攻略法は以下の5つです。

とにかく走る
スニーカーのレベルを上げる
スニーカーを売却する
耐久性を50で維持する
Efficiencyを優先してあげる

①とにかく歩く走る

STEPNで大事なのはとにかく歩いたり走ったりして、移動した距離を増やすことです。移動した距離に応じて「GST」という仮想通貨が貰えます。

移動距離はGPSで捕捉されるため、GPSが届きにくいビルの中や地下などは注意が必要です。

毎日のジョギングや通勤、通学中など歩いている時に起動しておくとコツコツ「GST」が溜まっていくでしょう。

②スニーカーのレベルを上げる

STEPNのNFTスニーカーには、レベルアップという機能があります。レベルアップすることでGSTの上限が増え、多くGSTを所持できます。

レベルアップにはGSTの消費と待機時間が設定されていることに注意が必要です。

靴のレベル必要GST待機時間(分)上限GST
116010
2212015
3318020
4424025
51030030
6636035
7742040
8848045
9954050
103060060

レベル9から10にあげるためには、30GSTと600分の待機時間が必要と手間がかかります。

手間が掛かり上限GSTも増えるため、コツコツとNFTスニーカーのレベルを上げていくことが重要です。

③スニーカーを売却する

他のNFTゲームと同様に入手しているNFTスニーカーは、売却可能です。

特にレベル10以上のスニーカーはレベル上げに手間も掛かるため、時間を購入する目的で多くの方から高い値段で購入されています。

新しいスニーカーを所持しており、古くレベルが高いスニーカーをSTEPN内にあるNFTマーケットで売却して、新しいスニーカーを購入する資金にするといいでしょう。

④耐久性は50を維持する

STEPNのスニーカーには、耐久性が設定されています。

耐久性50%以下:貰えるGSTが90%に下がる
耐久性20%以下:貰えるGSTが10%に下がる

耐久性が低下した状態で使用を続けると、効率性が下がります。

耐久度が50%に近づいてきたら、修理をしてGSTの獲得率を下げないようにしましょう。

⑤Efficiencyを優先してあげる

GSTを効率よく稼ぐためには、Efficinecy(効率性)のステータスが重要となるため、優先して上げていきます。

同時にスニーカーの耐久性も効率よくGSTを貰うために大切な部分なので「8(効率性):2(耐久性)」の割合でステータスをあげると良いです。

レベルアップ時にもらえるポイントは限られており、振り分けのやり直しができないため慎重におこないましょう。

まとめ

STEPN(ステプン)の始め方や靴の選び方についての解説は以上となります。

STEPNは「Move to Earn」のNFTゲームとして話題になっており、アシックスとコラボしたスニーカーがゲーム内でNFT化され販売されました。

STEPNをはじめるのは無料ですが、国内と海外の暗号資産取引所の口座が必要でSOLを所持していないと、スニーカーを購入してプレイできません。

初期投資が必要となりますが、暗号資産取引所の口座開設は無料です。口座開設するだけで2,000円分がプレゼントのキャンペーンをおこなっている取引所もあります。

STEPNをプレイする際、キャンペーンをおこなっている取引所で口座開設をするようにしましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる